■第3回年次大会 / アルカディア市ヶ谷(2010.9.6)

<プログラム>

〔研究部会報告〕
部会代表:塩原 一郎氏(名古屋経済大学)
「内部統制/リスク・マネジメント体制のサーベイ」
司  会:堀江 正之氏(日本大学)

〔自由論題報告(第1会場)〕
第1報告:岡崎 一浩氏(愛知工業大学)
「内部統制報告制度導入に関する実証研究―循環取引の抑止効果に関して―」
司  会:小宮山 賢氏(有限責任あずさ監査法人)
第2報告:成田 礼子氏(新日本有限責任監査法人)
「海外展開している企業の内部統制と今後の課題」
司  会:兼田 克幸氏(岡山大学)

〔自由論題報告(第2会場)〕
第1報告:箱田 順哉氏(あらた監査法人)
「企業価値向上に貢献する内部監査」
司  会:吉野 太郎氏(東京ガス株式会社)
第2報告:藤原 英賢氏(愛知淑徳大学)
「内部統制の重要な欠陥の開示とガバナンスの関係」
司  会:紺野  卓氏(新潟青陵大学)

〈理 事 会〉
〈会員総会〉

〔特別報告〕
報 告 者:野村 昭文氏(金融庁総務企画局企業開示課)
「内部統制報告制度の見直しについて」
司  会:橋本  尚氏(青山学院大学)

〔統一論題報告〕
統一論題「内部統制報告制度による企業価値向上―制度のさらなる進化に向けて―」
基調報告:斉藤  惇氏(鞄結桴リ券取引所グループ)
     「内部統制が資本市場において果たす役割とは」
第1報告:齋藤  哲氏(太陽ASG有限責任監査法人)
     「企業価値向上のための内部統制」
第2報告:吉田  稔氏(旭化成株式会社) 
     「内部統制報告制度による企業価値向上―制度のさらなる進化に向けて―」
第3報告:池永 朝昭氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所)
     「『企業価値』向上に結びつく内部統制報告制度の検討の視点と改善点」
第4方向:兼田 克幸氏(岡山大学)
     「内部統制報告制度の充実・強化に向けた諸課題―情報開示面を中心として―」
司  会:藤沼 亜起氏(中央大学)

〔統一論題討論〕
座  長:藤沼 亜起氏
討 論 者:齋藤  哲氏 ・ 吉田  稔氏 ・ 池永 朝昭氏 ・ 兼田 克幸氏     


                                                              ▲戻る