会員の選考基準
会則
研究部会に関する規則
会員の選考基準
申合事項
選挙内規


1.正会員の選考は、次の基準による。
(1)大学等の研究ないし教育機関に所属し、内部統制、コーポレート・ガバナンスおよびリスク管理等に関心を有する研究者
(2)弁護士・公認会計士等の専門資格等を有し、内部統制、コーポレート・ガバナンスおよびリスク管理等に関心を有する実務家
(3)上記以外の者で、理事会が正会員の資格を有すると認めた者

2.準会員の選考は、次の基準による。
(1) 企業関係者、実務家等および大学院研究科に在籍する学生で、内部統制、コーポレート・ガバナンスおよびリスク管理等に関心を有する者
(2)上記の内、博士後期課程に在籍する学生の場合には、正会員としての入会を申し込むことができる。

3.賛助会員の選考は、次の基準による。
(1)本会の趣旨に賛同する法人等の組織については、代表者を決定の上、賛助会員としての入会を申請することができる。
(2)賛助会員の場合には、5名までの登録を認める。